JS形式/圧縮

JS形式・圧縮とは

JS コード書式設定ツールを使用して、オンラインで JavaScript コードを効率的に書式設定および圧縮します。 圧縮された JS コードはサイズが小さくなり、読み込みが速くなり、書式設定されたコードは書きやすく、読みやすくなり、開発効率が向上します。

JavaScript コードを圧縮する理由

Ajax テクノロジの普及により、JavaScript はプログラミング分野の中核言語となり、開発者の注目がますます高まっています。

JavaScript コードのデバッグはコードの量が増えるにつれて難しくなり、プログラムの実行速度に影響します。 素晴らしいユーザー エクスペリエンスを追求する一方で、JS コードの効率の最適化を考慮することが重要です。 大規模な Web サイトでは、パフォーマンスを向上させるために JS 圧縮テクノロジーが一般的に使用されています。

JavaScript のパフォーマンスは、ダウンロードと実行の速度を上げることで向上できます。 JS ファイルのサイズを小さくし、複数の JS ファイルを結合すると、サーバーの応答数が減り、Web ページの読み込みが高速化されます。

JavaScript の変数と関数の名前をエンコードすると、コードを効果的に難読化し、開発者の知的財産と労力の成果を保護できます。

JavaScript コード圧縮の基本原理

コード内の冗長なスペースと改行を削除して、ファイル サイズを合理化します。

コード コメントはエンドユーザーにとって役に立たず、ファイル サイズが増加するだけであるため、削除してください。

長い変数名と関数名を短いバージョンに置き換えると、ファイル サイズが削減され、コードが理解しにくくなる可能性があります。